アイスノー・ガード_旧

  • HOME
  • アイスノー・ガード_旧

防雪および融雪フードユニット

当社は、株式会社Fabtech様(以下 Fabtech)とエアコン室外機を雪から守る「防雪フードユニット」および「融雪フードユニット」(防雪フードに面状ヒーターを内蔵)の開発を進めてまいりました。(ユニット:フード+架台・カバー部品+融雪マット)

近年エアコンの性能向上により、夏季のみならず冬季も含めたエアコンの通年使用が増えてきています。
一方で、降雪寒冷地の暖房使用では、積雪や凍結で生じる雪庇(せっぴ)や氷柱(つらら)の影響や、それを避けるための室外機設置場所の限定など、エアコン室外機の暖房使用を妨げる地域特有の課題があります。
これらの課題に対応するため、降雪寒冷地の生活を良く知る宮城化成とFabtechは、エアコン室外機を雪から守り、安心してエアコンが使えるようにする製品として、各々がもつFRP(繊維強化プラスチック)技術および面状発熱体技術を活かして「防雪フードユニット」および「融雪フードユニット」の開発を進めてまいりました。
本製品は、エアコンメーカーすべて(一部機種を除く)の室外機に装着できるユニバーサルデザインとなっております。
また、エアコンメーカーの知見や経験をとり入れるため、株式会社富士通ゼネラル研究所様よりデザインや装着方法など関連情報の提供を受けております。

今後、宮城化成とFabtechは、市場状況を見極めながら、防雪および融雪ユニットの商品販売をすすめる予定です。

防雪および融雪フードユニット(試作機)

防雪フードユニットの特徴

・風雪に強い
・落雪・雪庇に強い
・架台下の凍結を抑える
・室外機の設置方位(東西南北)自由
・衝撃に強いFRP製フードが室外機を守る

FRPの特徴
・軽くて丈夫・高耐久性
・デザイン性(成形の自由度・表面の高質感)

融雪フードユニットの特徴

・防雪ユニット機能に加え、さらに室外機周辺の雪氷(せっぴょう)環境も改善
・内蔵型面状ヒーター採用により室外空調維持
・融雪フードで、つららを融かす
・融雪マットで、積雪を防ぎ室外機前面を常に開口

防雪および融雪フードユニット(試作機)

防雪フードユニットの機能

室外機機能を守り、一年中エアコンの稼働を支える

防雪フードユニットの機能

①軽くて強いFRP製フードは雪庇やつららに対し丈夫
②雪詰まりを防ぐ背側面カバー
③吹雪からファンを守る前掛かり天板
④丸みと色で住宅にマッチするフォルム
⑤エアコン能力を落とさない内部形状
⑥積雪、凍結から守る高置き架台
⑦風の通り道を確保する融雪マット
⑧夏の日射からも守る

強度が高く、夏季の日照にも強く、高いデザイン性・信頼性により、東西南北どこでも設置可能

アイスノー・ガードの
カタログはこちら

※PDFデータが表示されない場合は、
Adobe Readerをダウンロードしてください。

降雪地域でのエアコンの
課題と対応機能

風と雪

防雪フードで吹雪の中でも
安心エアコン生活

防雪フード(保護天板)
背側面カバー

北、西側(風上)吹き付ける吹雪

課題:吹付、雪詰まり → 対策:フード、背背面カバー

吹付、雪詰まり
吹付、雪詰まり
フード、背背面カバー
フード、背背面カバー

南、東側(風下)せり出す雪庇やつらら

課題:破損、落下 → 対策:防雪フード(保護天板)

破損、落下
破損、落下
防雪フード(保護天板)

積雪の氷

融雪マットで積雪の中でも
安心エアコン生活

防雪フード(保護天板)
高置き架台

課題:埋没、凍結 → 対策:高置き架台、融雪マット

埋没、凍結
埋没、凍結
高置き架台、融雪マット

デザイン、質感、構造の工夫

丸みと色で住宅にマッチするフォルム
FRP製フード 軽くて強い、なめらか質感

丸みと色で住宅にマッチするフォルムFRP製フード 軽くて強い、なめらか質感
丸みと色で住宅にマッチするフォルムFRP製フード 軽くて強い、なめらか質感
丸みと色で住宅にマッチするフォルムFRP製フード 軽くて強い、なめらか質感

エアコン能力を落とさない内部形状

エアコン能力を落とさない内部形状
エアコン能力を落とさない内部形状
エアコン能力を落とさない内部形状

強度試験
※積雪および氷柱(つらら)、
雪氷を想定した強度評価

強度試験①

強度試験①

静荷重試験
・条件:80kg / 一斗缶(20kg)×4をフード上面に乗せる
・結果:中央部で5mmたわむも、重し外すと形状復帰し問題無し

強度試験①

フードの上面(庇部除く)に、各積雪比重
-0.3で 120㎝
-0.45で 80㎝
-0.6(氷雪状態)で 60㎝
の積雪相当に耐えられる計算となる。

※当社試験条件での結果。
すべての環境での結果を保証するものではありません。

強度試験②

強度試験②
強度試験②

落下強度試験
・条件:鉄球5kg(つらら相当)および土嚢20kg(雪氷相当)をフード上面4mの高さから落下させる

土嚢落下試験

土嚢落下試験
土嚢落下試験
土嚢落下試験

結果:土嚢20kg…土壌の重みで一旦凹むが、反発し形状復帰

鉄球落下試験

鉄球落下試験
鉄球落下試験
鉄球落下試験

結果:鉄球5kg…割れも無く特に問題無し

※当社試験条件での結果。
すべての環境での結果を保証するものではありません。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ先:株式会社宮城化成

TEL / 0228-52-3931
FAX / 0228-52-3933

営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせフォーム